一緒に考えてほしいのですが。

毎日一生懸命働いてくれている。それについては本当にありがたいと思っています。でもお金の話(相談)をしようとしないんです。携帯料金の見直しとか、住宅ローンについてだったり節約できるところはないかってもう少し真剣に、いや一緒に考えてほしいのです。面倒くさいんだそうです。私がもっと収入が増えるように働くことができればいいのですが、諸事情により今は収入アップが見込めないのが痛い所。そんなことはお構いなしで、連絡もせずにコンビニで大量にお弁当とかジュースやお菓子を買い込んでくるので、子どもは作った夕飯そっちのけでコンビニのお弁当を食べ出す始末。もちろん取っておける物は翌日にまわしますが、むなしい。わたしがケチだということもありますが価値観について歩みよれていません。「家計のことはお前に任せる」なんて言っておきながら、お小遣いの話になるとすぐムキになるなんて「子どもかっ!!」。煙草の出費も痛いんです。年間いくらかかっているか考えてほしい。ちょっとした旅行に行けるんじゃ?「体を壊したらやめる」とか「電子たばこにしようかな」なんて、同じ金額なら禁煙外来に出資したほうが100倍有意義だと思うんですけど。でもギャンブルやお酒での失敗がなさそうなので、妥協しないといけないのかな。でも私や子どもに健康被害が出たらただではすませないからね。