51円でも安く!

1円でも安く!が私のモットーでもあり口癖にもなっているようです。普段から節約をこころがけています。やはり安いにこしたことはありませんよね。チラシをチェックする、おつとめひんコーナーから先にのぞく、割引クーポンがあればかならず使いますし、お一人様一転限りなどの商品は家族みんなで買いに行きゲットしています。玉子やトイレットペーパーはいつも家族で買いに行くのがルールになっています。1円でも安く買えるととても嬉しくなるし得した気分になりますよね。結局はおやつを買わされたりして安くすんだはずが逆にたかくなってない?見たいなこともあるわけですが…たまにはいっかと割りきっています。あまりケチケチはしたくないですからね。近所のスーパーは18時になると生物やお肉、パンなどを半額にするんです!ちょっと争奪戦にはなりますがやはり半額となると負けてはいられません!少しずうずうしいくらいで入っていきお目当ての商品目掛けてまっしぐら!!つかんだ商品は離しません。毎日食べるものだから安くで買えるのは最高です。パンもたくさん買って冷凍庫へ。食べるときにトースターで焼けば問題なく頂けます!しかも冷凍したパンのほうが美味しい気がするのは気のせいでしょうか?やはり1円でも安く買えたものだからでしょうか。

旦那がヒモから一家の大黒柱へと成長

“私が旦那と付き合い出したのは5年前で、結婚したのは4年前になります。
旦那は特殊な仕事をしており、付き合い出した当時はまだ半人前でお給料がとても少なかったです。
正社員ではなくただのバイトでした。
少ない時は稼ぎが月に5万円あるかないかの時もありました。
しかし私がずっと正社員で働いていたため、私がお金の面倒も見てあげていました。
所謂旦那は私のヒモの様な存在になっていました。
私と結婚する時もまだバイトのままでしたが、親には何とかごまかして結婚しました。
ところが結婚してから旦那はまさかの出世をしだします。
結婚2年目の時に正社員になり、お給料が安定してもらえるようになったのです。
結婚3年目の時に私が妊娠し、退職。
旦那のお給料だけではとても不安でしたが、なんとお給料が月7万円もアップしたのです。
ボーナスも初めて出て、その額はなんと3桁でした。
まさかあのヒモだった旦那がここまで立派に成長してくれるとは思いませんでした。
嬉しい誤算です。
私も妊娠中は毎日在宅ワークに励み、貯金を少しでも増やせるように努力しました。
今も旦那と2人協力しあってやりくりし、生活しています。
旦那と結婚したことは間違ってなかったと思います。
旦那にはますますお給料が増えるように期待しています。”